カラオケ・ヒトカラを楽しむ方法。 | カラオケポータル

ヒトカラの楽しみ方やカラオケの総合的な話題など。

DAM

ファンキーモンキーベイビーズ

DAMで「あなたが選ぶファンモンソングベスト10「歌って♪ランキング」という特集をやってるようです。
ファンキーモンキーベイビーズは、いい歌が多いので私も好きな歌手です。
特に好きなのは、この2曲。

「あとひとつ」
 
前向きになれる曲ですね。
PVもそうでしたので、甲子園のイメージがありますが、私は震災直後にラジオで聞いたのが印象に残っています。
私は原曲キーだと高すぎるので、2つほど下げて歌っています。

「ヒーロー」
 
初めて聞いた時、感動、というか共感して泣いてしまいました。
そう、私も、たぶん父も、こういう気持ちで毎日生きていたんだなぁと。
サビ以外のラップの部分がとても難しいですが、それでも好きで歌っています。
これも原曲キー-2です。

精密採点DXはすごい

久しぶりに連日のヒトカラでした。
DAMの部屋に入ったので、 「精密採点DX」で遊びました。
 これの何がすごいって、「分析レポート」が的確すぎるのです。
「あ~、高音が出なかった…」とか、「音程外したなぁ」と思ってると、歌い終わった後にまさにそれを指摘してくれます。

DSC_1674
はい、高音出ませんでした。アドバイスありがとうございます。

DSC_1675
はい、高音でなかったですよ!BGMにかかっていたからつい歌ってみただけなんです…。
舌の奥は意識しなかったなぁ…勉強になります。

DSC_1676
サビ以外の部分で確かに音程がグダグダでした。
もうちょっとリラックスが必要なんですね、分かりました。

DSC_1677
ええ、うろ覚えでした…本当になんでも分かっちゃうんですね…。

DSC_1678
 お酒が回ってきて、声量が大きくなったようです(;´Д`)


アドバイスもなかなか的を射ているので、ヒトカラ時に是非試してみて下さい。

機種 JOY/DAM

最近のカラオケの機種は、JOYSOUND か DAM のどちらかがほとんどだと思います。
(地方在住だと、これ以外ほとんど見たことがありません…)
それぞれ特徴がありますが、 どっちが良い悪いという訳ではないですし、そもそも混んでると選ぶ余地がない場合もあります。
私は以前は  JOYSOUND でばかり歌っていましたが、最近はめっきり DAM ばかりです。
理由は、歌いたい曲にPVがついていたこと(結構盛り上がり方が違います)、歌いやすい音質だった事です。
しかしながら、アニメ系が好きな友人と行くときは曲数が揃っている  JOYSOUND を選ぶことが多いです。マクロスFとか、DAMだと映像が全くないんですが、 JOYSOUND は充実してるんですよね~(´∀`)

以下、簡単に両機種の比較です。

1. 曲数
JOYSOUND : 20万曲以上
DAM : 14万曲以上
圧倒的に JOY SOUND の方が多いです。
アニメやゲーム、ボーカロイドに強く、なんでこんな曲が?っていうものまで入っていたりします。
ただ、一般的なJ-POPの曲だと、そこまで曲数に差があるようには感じません。
それぞれ公式サイトから楽曲検索ができるので、事前に歌いたい曲があるかどうかを調べてみるのも良いかと思います。
JOYSOUND楽曲検索
DAM楽曲検索

2. 音質
これはそれぞれの感じ方にも寄るとは思いますが、通常の曲(生演奏やスゴオトではなく)の場合は、DAMの方が音質は上だと思います。
ただ、JOYSOUNDも曲によっては「生演奏」や「スゴオト」などの良音質を揃えていますし、DAMにも「生音」など同等のものがあります。
以前よりは差がなくなってきたかな…とは思いますが、音質優先で考えるならDAMの方が良いでしょう。

3. デンモク
以下の2点において、JOYSOUNDのデンモクの方が使いやすいです。
  • 演奏停止や歌い直しボタンがいつでも押せる
 曲を途中で止めたい時や、カラドル伝説にログイン時、自動で次の曲が演奏されない(必ずスタートボタンを押す必要がある)時に便利です。
 (DAMはいちいち「リモコン」ボタンから呼び出さないといけない)
  • ジャンル(例えばアニメ)の一覧を見た時に、50音のインデックスが使える
 「く」で始まるアニメの曲一覧を見たいなー、という時に便利です。
 (DAMは「あかさたな…」の10音)


4. ログインサービス(曲目リスト) / 公式サイト
どちらも、それぞれのサービスのアカウントを取得することでデンモクにログインすることができます。
ログインすることで、自分だけの曲目リストを作成することができます。
その他にも、歌うことでポイントを貯めてアバターに服を着せたりできるのですが、正直私は興味ありません('д` ;)
曲目リストはどちらも200曲まで登録できるので、好きな曲や練習したい曲はバンバン登録していきましょう。いちいち検索する手間が省けて、ヒトカラがだいぶ捗ります。

JOYSOUNDは「うたスキ」、DAMは「DAM★とも」というサービス名になります。
どちらもデンモクから登録可能です。
JOYSOUNDおよび、最新のDAMのデンモク(Smart DAM)はIDとパスワードを決めるだけなのですが、LIVE DAMはオサイフケータイやICカードがついたクレジットカード等が必要です。
(最初はclub DAMメンバーズカードが必須なのかと思っていましたが、ICカードがついたものであれば何でも良いようです)

ログインすると、曲を検索した時にマイうた/マイリストに追加するという項目があるので、そのボタンを押すだけで自分専用の曲目リストに登録することができます。
さらにそれぞれの公式サイト(JOYSOUND / DAM)でログインすることで、パソコン上から曲目リストを編集したり、採点結果を確認したりできます。

このパソコン上からの曲目リストの編集は、DAMの方が使いやすいです。
キーやリストの順番を自由に変更できるので、弄っているだけで楽しいです♪
JOYSOUNDは正直使い辛いのであまり触ってません…

JOYデンモク
JOYSOUNDのパソコン版の曲目リスト。曲の追加や編集が難しい…


damデンモク
こちらはDAM。直感的で分かりやすいです。



JOYSOUND特集(RSS)
DAM特集(RSS)
記事検索
livedoor プロフィール
今歌われている曲
マカフィー・ストア

NEC Direct(NECダイレクト)
  • ライブドアブログ