カラオケ・ヒトカラを楽しむ方法。 | カラオケポータル

ヒトカラの楽しみ方やカラオケの総合的な話題など。

ラウンドワン

カラドル伝説の条件変更

カラドル伝説でのフードプレンゼントの条件が変わったようです。
(もしかしたら店舗ごとに違うのかもしれませんが…)

DSC_0160

今までは88点以上だったのが、今後はゾロ目での達成でフード一品プレゼントとなりました。
店員さん曰く、「今までより達成しやすくなったのでぜひ挑戦して下さい!」とのこと…。
いやいや、今までより狙って出しにくくなった分、難しくなったんじゃあ…?

とりあえずいつものように歌ってみました。
が、全然ゾロ目出ません(T_T)

DSC_0161
こんなとか。あと0.02点!
あえて高得点を狙って決まった曲を歌わなくても良い、という利点はありますが、プレゼントをゲットすることを考えると、なかなか難しくなったと思います。

そして時間的に最後にしようと思った歌で88点が…。
DSC_0162
出るの遅いよ!

今後は好きに歌って、ゾロ目出たらラッキーくらいに考えるしかないかもしれません。 

おすすめカラオケ店

ズバリ、「ラウンドワン」です!
カラオケ専門店ではないのですが、以下のようなおすすめポイントがあります。

  1. 入りやすい
  2. 会員割引がお得
  3. クーポンがお得
  4. シルバー会員以上でチューハイがフリーで飲める
  5. カラドル伝説で無料のおつまみが貰える 
1. 入りやすい
専門店じゃないので、人の出入りが多いです。
一人でも多人数でも入店しやすく、(少なくとも私の通ってる店舗では)ヒトカラでも全く問題ありません。むしろお一人様大歓迎とチラシに書いてあったくらいです。
週末の夜などは埋まっていることがありますが、平日だと結構空いています。

2.  会員割引がお得
クラブ会員(年額500円-入会・更新時に割引チケット貰えるので実質はもっと安い)に入ると、会員カードを貰えます。
これを入店時に提示すると判子をついてもらえて、10個でシルバー会員、30個でゴールド会員、50個でプラチナ会員になります。
ランクアップするたびに料金が安くなるのですが、プラチナだといつでも30分180円になります。
この料金の良い所は、「いつでも」というところ。
休日の夜などは30分400円以上する店も多いですが、プラチナ会員だと180円で済みます!しかもフリードリンク付き!
シルバー会員でも30分250円となるので、夜は会員価格、昼は通常のフリータイム料金などと使い分けることでだいぶ安く歌うことができます。

DSC_1600
私は今年見事にゴールドからプラチナ会員になりました!

DSC_1601
改めて見ると、50回って相当な数ですね…

3. クーポンがお得
ラウンドワンのアプリ「ラウポケ」に登録することで、クーポンが定期的に貰えます。
1時間50円引きクーポンは毎回使えるほど貰えます。
また、最近はゲリライベントとして、日にち・時間限定で使える3時間480円などの激安クーポンも配っています。

4.  シルバー会員以上でチューハイがフリーで飲める
店舗によるかもしれませんが、シルバー会員以上で無料のチューハイが頼めるようになります。
仕事帰りに一杯飲みつつ歌って帰りましょう♪

5. カラドル伝説で無料のおつまみが貰える 
ラウンドワンの展開するカラオケゲーム「キラキラ カラドル伝説」というものがあります。
DSC_1587
各部屋にこんな装置があるので、見たことがある人もいるかと思います。
他の店の人とオンライン対戦を行うゲームなのですが、この採点で88点以上を取るとちょっとしたフード一品を貰えます(日/週替りで種類が変更)。
また、ログインや対戦で勝利することによってポイントがたまり、このポイントをフードと交換することもできます。
特に対戦などに興味がなくとも、ログインしておくことで多くのメリットがあります。

ただし、カラドルには注意点もひとつ。
ログインすると、次に予約している曲があっても、自動で演奏が始まらなくなります。
最初は、毎回スタートボタンを押すのが苦痛でした。
最近はトイレや休憩を取るのに便利だったりもするので気にならなくなりましたが、気になる人は面倒臭く感じるかもしれません(特にスタートボタンがデンモクに常時表示されていないDAMの場合に顕著)。

私はプラチナ会員なので、会社帰りに310円(1時間360円-50円:クーポン使用)で、ウーロン茶とコーヒーとクレープフルーツハイを飲みつつ、カラドルで一品ゲットして楽しんでいます(´∀`*)
DSC_1594
先日はポップコーンを貰いました。



JOYSOUND特集(RSS)
DAM特集(RSS)
記事検索
livedoor プロフィール
今歌われている曲
マカフィー・ストア

NEC Direct(NECダイレクト)
  • ライブドアブログ