風邪を引いてしまいました。
熱はないのですが、 喉が痛いです(T_T)
何が辛いって、カラオケに行けないことです。
何が困るって、今週末は飲み会があって、確実に二次会はカラオケなことです。
日頃のヒトカラの練習の成果を発揮するためにも、何が何でも治さなくてはなりません。

ということで、私が使用している喉をケアするための飲み物や飴を紹介します。
歌いすぎて喉が枯れたり、ガラガラになった時にも効果的かと思います。 

・しょうが湯
生、または冷凍しておいた生姜をおろし、お湯で割るだけです。
喉にものすごい効きます。ヒリヒリ痛いほどです。
好みでハチミツを入れると飲みやすくなるかと思います。

・浅田飴
咳が出る場合は、これを舐めています。
咳がピタっと止まる、という訳ではありませんが、トローチよりは効果があると思ってます。
喉の痛みが引いても、咳が出ているとまともには歌えないので、喉の痛みが治まってきたあたりで舐めるようにしています。 

・はちみつしょうがのど飴
はちみつ・生姜は喉にいいらしいので、トローチ代わりに舐めています。
結構生姜が効いていますし、変な成分も入っていません。
私が舐めているのはこれ。美味しいです。余計なものが入っておらず、純粋にはちみつとしょうがのみなので安心です。
はちみつしょうが


今回も、上記の3種類と市販の風邪薬・ビタミン剤を駆使して早く風邪を治すつもりです。
出来れば、週末までにもう一度ヒトカラに行って、事前練習をしておきたい所です!


 2012/12/17 追記
週末、何とかカラオケに行けたものの、やっぱり終わったら声がかれてました(TДT)
風邪の治りかけ&酔っぱらい&4時間カラオケはきつかったようです…。
上記のしょうが湯だったり、のど飴で喉のケアをしていますが、何気に一番良いのは「何も喋らない」ことかもしれません。
喉を休めるには、使わないのが一番です。
小さな声なら大丈夫…と思うかもしれませんが、実際は声帯への負担のかかり方は通常の声で喋っているのと同様のようです。
喉を痛めたら、できる限り喋らないでケアに努め、悪化させないようにしましょう!

私も週末はだいぶ無口で過ごしたら、明日くらいにはカラオケ行けそうなくらい回復してきました(´∀`)