JOYSOUNDやDAMの採点、あるいはカラドル伝説の採点など、機種や店舗によっていくつかの種類の採点サービスがあります。
JOYSOUNDでは85点なのに、カラドル伝説では70点だった!なんてことも良くあるほど、それぞれで基準が違うようです。
ですので、あまり点数に一喜一憂せずに、参考程度と考えておくと気が楽です。

ただ、総じて大きな声で、はっきりと、正しい音程で、抑揚をつけて歌うと良い点が出ることが多いようです。
高得点を狙う!というのも楽しみ方の一つですので、色々試しながらチャレンジしてみましょう。

・カラドル伝説の採点について
通常はカラオケの楽しみの一環として採点で遊べばいいのですが、カラドル伝説は「88点以上を取ってフード一品をゲットする」という目的があるので、ぜひ達成したい目標であります。
地道に練習していくのもいいのですが、単に88点以上を狙うためであれば、「高得点を取れる曲を歌う」 というのが最も簡単だと思います。
カラドル伝説はJOYSOUNDやDAMの採点方法とは違うようで、歌によって驚くほど点数が伸びなかったり、その逆だったりすることがあります。
そこで、自分の持ち歌をひと通り採点してみて、普通に歌って88点以上が取れる曲があれば、それを「フードゲット用」として毎回最初に歌うのが手っ取り早いです。

私は以下の2曲が、歌えばまず88点以上取れる曲として重宝しています。 もしかしたら採点が甘い曲なのかもしれません(;´∀`)
カラオケ行って、はじめに歌う曲はまずこのどちらかです。

・THE YELLOW MONKEY 「LOVE LOVE SHOW」 
 

・ 坂本真綾 「奇跡の海」